「砂糖の使い分け。その2」ー糸島の福岡いちふつうの整体院

健康情報

お待ちかねの砂糖について。

前回の上白糖編は見てくれた?🙋‍♀️
今回は含蜜糖よ。

【含蜜糖】
原材糖を精製する過程でミネラルを分離させず、そのまま煮詰めて結晶化させたモノ。
ミネラル以外にもカルシウム、鉄なども含む。

・黒砂糖
強い甘みとコク、特有の風味が特徴。そのままをおやつにして食べる場合もある。カルシウムやカリウム、ビタミンやタンパク質などを含み栄養価が高い。腎臓病などをもっている人にはオススメできない。

・きび砂糖
まろやかな甘味と香ばしい風味がある。サラサラとした粉末なので幅広い料理に使える。照り焼きや豚の角煮といったコクのある料理と相性抜群!カステラやクッキーなどの焼き菓子にもオススメ!

・てんさい糖
クセが少なく丸みのある甘味。てんさい(てんさい大根)から作られる、代表的な精製糖の代用品。ミネラル以外にもオリゴ糖(腸内の善玉菌のエサ)も含む。「黒糖のクセが苦手だけど、栄養価の高い砂糖を使いたい。」あなたにオススメ。

慢性腎疾患でカリウム制限の指導を受けてる人には含蜜糖(特に黒糖)はオススメできないからね!

まぁぶっちゃけ
「この砂糖を選べば健康になれる!」
ってものは無いの🤷‍♀️

砂糖はどこまでいっても砂糖よ。

砂糖と依存性の話や
砂糖が体の炎症引き起こす話
は知ってる?

「過ぎたるは及ばざるが如し。」ってどこかの誰かさんも言ってたわ🙄

何事もほどほどに。
たまには自分で考えなさい。🙊←

福岡いちふつうの整体院

福岡いちふつうの整体院
〒819-1562
福岡県糸島市井田202
TEL:080-1715-2579
【最寄駅】
JR筑肥線(地下鉄直結)-波多江駅(2.2km)/周船寺駅(2.6km)
※ご希望に応じて波多江駅・周船寺駅まで送迎いたします。お気軽にお問い合わせください。