福岡いちふつうの整体院が考える体質改善・根本改善について

お客様のストーリー

突然ですが、あなたに質問です。

 

「木の葉っぱが枯れていたら、どこに水を与えますか?」

答えは「根っこ」ですよね。

では、あなたが悩んでいる腰痛や肩コリ・偏頭痛、その他の症状が出ている状態が「木の葉っぱが枯れている」状態だとしたら、それを根本から改善する為の「根っこ」とは何を指すでしょう?今回はそんな「体の根本」についてご説明します。

体の根本とは

井上が整骨院に勤務していた時、施術をして改善する方と、施術した時は良いけどしばらくすると症状が戻ってを繰り返す方がいらっしゃいました。

この違いは何でしょう?

恐らく後者の方は根本から改善する必要があるのです。

では「根本」とは…

福岡いちふつうの整体院ではそれを『血流』『体温』『血質』だと考えています。この3つのバランスが整う事で、基礎代謝が活発に行われるようになって免疫力が上がり、自己治癒力が最大限に発揮される様になるのです!

そうする事で疲れにくく、何か不調があっても自分の力で回復出来る体になります。

血流について

簡単に言うと「体内の水の量」です。

細胞の代謝をつかさどるミトコンドリアという器官がいます。このコは水を使った加水分解という反応でATPというエネルギーを作り出します。

もし体が常に水分不足だと、エネルギーの産生が上手くいかず細胞は効率良く働かなくなります。

また単純に、水は体に溜まった老廃物を押し流してくれます。十分量の水を飲めていると便秘が改善したり、お肌や髪の毛のツヤが良くなり体が若返りますよ(^^)

体温

あなたの基礎体温(健康時の体温)はいくつですか?

実はWHO(世界保健機関)が人間の理想的な基礎体温を発表しています。それは、36.8℃(プラスマイナス0.3℃)です。

もしここから1℃下がってしまうと・免疫力37%低下・基礎代謝12%低下・体内酵素の働きが50%低下します。更になガン細胞は、温度の低い環境で働きが活発になると言われています。

体温が低いと胃腸の働きも悪化し、筋肉は固まりやすく、神経の伝達は鈍ってしまい体を思うように動かせず痛みがでやすくなってしまいます。

血質=栄養

次の質問です。

体で血を作っているのはどこでしょう?

以前は成人の血液は背骨や胸骨の骨髄で作られる。と言われていました。しかし「腸管造血説」が唱えられ、研究が進むと血液は腸で作られ体内へ送り出されている事が分かりました!

もし、栄養バランスが悪い食事を続けたら…

もちろん腸で作られる血液の質は下がり、逆に周りの臓器を痛めつけてしまいます。

腸関係のガンは男女問わず増加しています。

そんな腸内環境(血質)ではいくら外からアプローチしても結果は出ずらいですよね😭

福岡いちふつうの整体院では

根本である『血流』『体温』『血質』と幹の骨格や神経系に同時進行でアプローチをして、お身体の不調を改善していきます。この同時アプローチは糸島では福岡いちふつうの整体院でしか体験出来ません!

もちろん場合によっては期間が長くかかることもありますが、一度根本から改善した体はちょっとの事では崩れません。

巷に溢れる健康情報のどれが自分に合うか分からない。歳だからと言って(言われて)諦めている。といった方も「顔色が変わった。体型が変わった。痛みを忘れてしまった。」と根本改善に成功して、前より楽しく生活してあります。

福岡いちふつうの整体院

福岡いちふつうの整体院
〒819-1562
福岡県糸島市井田202
TEL:080-1715-2579
【最寄駅】
JR筑肥線(地下鉄直結)-波多江駅(2.2km)/周船寺駅(2.6km)
※ご希望に応じて波多江駅・周船寺駅まで送迎いたします。お気軽にお問い合わせください。